新型アルファードのメーカーオプション紹介①

広告
IMG_0001

新型アルファードには複数のモデルがあり、モデルの選択でオプションにも制限が出てくるので、購入するモデルを決定する上でオプションを知ることも大切です。

今回は標準装備も含めアルファードのメーカー・ディーラーオプションを紹介します。

広告

ウェルカムパワースライドドア

ウェルカムパワースライドドア

スマートキーにて予約操作すると、買い物から帰ってきた場合等に自動でアンロックされパワースライドドアが自動で開きます。

 搭載可能グレード

  • 【ハイブリッド】Executive Lounge、G”F、SR”Cに標準装備
  • 【ハイブリッド】G、SRにメーカーオプション(パワーバックドアとのセットで税込み54,000円)
  • 【ガソリン】Executive Lounge、GF、SA”C、S”Cに標準装備
  • 【ガソリン】Gにメーカーオプション(パワーバックドアとのセットで税込み54,000円)

※このオプションはパワーバックドアとのセットでしか取り付けられません

予約ロック

予約ロック

パワースライドドアが閉まるのには時間がかかるので、急いでいる時には結構イライラすると思います。

そんな時に予約ロック機能を使えばパワースライドドアが閉まるのを待つこと無く車から離れることができます。

 搭載可能グレード

  • 【ハイブリッド】全グレードに標準装備
  • 【ガソリン】全グレードに標準装備

ワンタッチスイッチ付デュアルパワースライドドア

ワンタッチスイッチ付デュアルパワースライドドア

パワースライドドアをドアノブのスイッチを押すだけで簡単に開閉できます。

スマートキーを持っていればワンタッチスイッチを押すだけででアンロック&ドアオープンしてくれます。

半ドア状態でも閉めてくれるイージークローザー付です。(両スライドドア&バックドア)

 搭載可能グレード

  • 【ハイブリッド】Xを除く全車に標準装備
  • 【ハイブリッド】Xにメーカーオプション(税込み66,960円 選択しない場合は助手席側のみパワースライド)
  • 【ガソリン】X、Sを除く全車に標準装備
  • 【ガソリン】X、Sにメーカーオプション(税込み66,960円 選択しない場合は助手席側のみパワースライド)

パワーバックドア

パワーバックドア

スイッチ操作でバックドアの開け閉めが可能です。

スイッチはスマートキー、運転席頭上(オーバーヘッドコンソール)のスイッチ、バックドア内側下部の3箇所にあります。

パワーバックドアスイッチ

スマートキーでの開閉操作は長押しとか2回、1回押しとか選べます。

設定はディーラーでやってもらえるので、納車時に相談しましょう。

ご作動は悲惨な事になりかねないので、1回押しとかは辞めておいたほうが無難かと思います。

 搭載可能グレード

  • 【ハイブリッド】Executive Lounge、G”F、SR”Cに標準装備
  • 【ハイブリッド】G、SRにメーカーオプション(ウェルカムパワースライドドアとセットで54,000円)
  • 【ガソリン】Executive Lounge、GF、SA”C、S”Cに標準装備
  • 【ガソリン】Gにメーカーオプション(ウェルカムパワースライドドアとセットで54,000円)

※このオプションはウェルカムパワースライドドアとのセットでしか取り付けられません

2015新型アルファードのオプション紹介

広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">