LEDコーナリングランプ 新型アルファードのメーカーオプション紹介⑩

広告
LEDコーナリングランプ

LEDコーナリングランプの紹介です。

レクサスではNXが搭載していましたが、トヨタ車でこの機能が搭載されるのは初めてらしいです。

機能概要

LEDコーナリングランプ

交差点進入時などに視認性を確保します。

ヘッドランプ点灯走行時に、ウインカー操作やステアリング操作と連動して点灯。交差点への右左折進入時などに、歩行者や障害物の視認性を確保します。

カタログp37より

動作条件

LEDコーナリングランプが動作するには以下の条件があります。

  • ヘッドランプが点灯状態
  • 車速40km/h以下
  • ウインカー点灯
  • ステアリング操舵角80度以上

シフトがRの場合は無条件で点灯

シフトがR(後退中)の場合は左右のコーナリングランプが点灯します。

設定グレード

  • 【ハイブリッド】Executive Lounge、G”F、G、SR”C、SRに標準
  • 【ガソリン】Executive Lounge、GF、G、SA”C、S”Cに標準
  • 上記以外のグレードはメーカーオプションの設定が無い為、搭載不可

2015新型アルファードのオプション紹介

広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">