2015東京マラソンの参加資格があっても走らなかった人はどのくらいいる?

広告
参加しなかったのは何人?

参加資格があったにも関わらず出場しなかった人が何人くらいいると思いますか?

ちょっと興味があったので調べてみました。

※当サイト独自の調査ですので、正確な数字ではありません。

広告

フルマラソンに参加しなかったのは2582人

参加資格のある人の数は37,853で、参加しなかった人は2,582人だったので、約6.8%の人が参加しなかったようです。

内訳

  • 外国・国内招待男子 5人
  • エリート男子 11人
  • エリート女子 2人
  • 準エリート男子 23人
  • 準エリート女子 7人
  • 日本陸連登録男子 113人
  • 日本陸連登録女子 15人
  • 一般男子 1199人
  • 一般女子 374人
  • 一般男子(海外) 500人
  • 一般女子(海外) 176人
  • 一般男子(チャリティー) 84人
  • 一般女子(チャリティー) 20人
  • 一般男子(海外、チャリティー) 47人
  • 一般女子(海外、チャリティー) 6人

※当サイト独自の調査結果です。

非公式な方法でカウントしているので、実際の数字とは異なります。

極力出場しましょう

どうしても仕方のない理由があったのだとは思いますが、中には気が変わったとか、まったく練習しなかったからとか言う理由の人もいるのではないでしょうか。

お金払ったんだから文句無いだろとか言われるとそれまでなのですが、出たくても出られなかった人もいるので、エントリーしたからには極力出てもらいたいものですね。

広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">