遂に東京マラソンスタート!42kmの長い挑戦が始まる 初めてのフルマラソン体験記

広告

いよいよ東京マラソンスタート!

↓この記事の続きです

フルマラソン当日朝~スタートまで 初めてのフルマラソン体験記
いよいよフルマラソン当日 起床からスタート直前までの記録です。 ↓この記事の続きです。 5時に起床 8時には会場入り...

マラソンから結構日にちが開いてしまいましたが、写真見ながら書いていきます。

広告

スタートしても進めない

長い待ち時間を経ていよいよスタートです。

花火の音とかでスタートしたのはわかりましたが、進まない!

2分くらいしてようやく進み始めましたが、周りは人でビッシリ埋まっているので、歩きです。

P1110234

スタート前のトイレはまだ行列です。

東京マラソンスタート地点

ようやくスタート地点にきたのは開始から15分後でした。

初めて生で見る舛添東京都知事が見送ってくれます。

ゴミがひどい

P1110248

人並みがゆっくりと進み、スタート地点に向かって歩くと徐々に路上のゴミが目立ち始めました。

スタートまでの待ち時間に着ていた防寒具です。

最初から全力で走る人が捨てていったようです。

後ろから来た人の足に絡まってとても危なかったです。

少しでもタイムを縮めたいのはわかりますが、これってどうなんですかね。

↑スタート前にゴミを投げる人々

ゴミがひどかったのは前方A~Bあたりのブロックで、私がいた後方のスタートブロックにはこんなゴミはまったくありませんでした。

スタートブロック前方にいる方々はマラソン上級者で、マラソン経験は豊富でしょう。

そんな方々が毎回こんなことやっていると思うと非常に残念ですね。

スタート地点を超えて走れるようになる

スタート地点を超えると急に走れるようになりました。

スタート地点を振り返って

↑スタート地点を振り返って撮影

やっぱりゴミが残念。

とにかくペースに気をつける

やっと走れるようになり、興奮していることもありハイペースで走りたくなりますが、数々のマラソン関連の本にも書いてありましたが、オーバーペースは故障や、後の疲労につながります。

とにかく自分が決めたペースを守って走りました。

特にスタート~10kmはペースに注意

スタート~10kmは長い下りになっていて、スピードが出やすいです。

ペースを守って走ってる私は多くの人に抜かれましたが、後に大量に抜き返すことになります。

相変わらず不愉快な路上のゴミ

路上のゴミ

スタートから数キロはずっとこんな感じで、脱ぎ捨てられたレインコートが路上にあります。

気を使って真ん中に置いたつもりでしょうが、風に飛ばされてコース上にも落ちています。

私はかなり後方を走っていたのですが、目の前でレインコートを捨てる人を見て驚きました。

「おまえタイムとか気にする程早くないだろ」と。

道路脇には大量のボランティアの方々がおり、ゴミ袋を持ってゴミを回収してくれる人がいます。

私も5kmくらいで暑くなってレインコートを脱いだのですが、しばらくは持って走り、ゴミ袋を持っていたボランティアの人にお願いして捨ててもらいました。

2km

2km

2kmくらいくると走りやすくなります。

まだまだ元気ですが、ペースは抑え気味。

トイレ行列

トイレはどこも行列です。

スタート前から行きたかったので、どこで行くか悩みながら先にすすみます。

P1110281

赤いポンチョを着ている人多かったです。

これはEXPOのPUMAブースで貰えたやつですね。

なんかもったいなくて私は100均のレインコート使いました。

超サイヤ人

スーパーサイヤ人発見

他にも同じ衣装の方が居た気がします。

白鳥

面白い方々がたくさん。

辛いマラソンもこんな方々がまわりにいると楽しめます。

4km

4km 外堀通り手前

そろそろ外堀通りです。

アンパンマン

アンパンマン

食パンマンもどっかで見ました

5km

5km地点

40分くらいかけて5km通過

まだまだ元気です。

先に書いて起きますが、後半は余裕がなくなったこともあり、後半の写真は少ないです。

5km最初の給水所

最初の給水所です。

給水所には水とポカリスウェットがあります。

5kmの関門

5kmの関門です。

残り数十分とちょっと焦りますが、東京マラソンは後半に行くほど関門の通過タイムが緩くなっているので、ペースを守って走れば大丈夫です。

スパイダーマン

スパイダーマン

大変申し訳無いが、今良く見てみるとジワジワ来ます。

7km

7km給水

ここは水だけ。

給水所はおよそ2~3km毎にありますが、ポカリスウェットがある給水所は半分です。

水+ポカリ→水だけ→水+ポカリ のようになっています。

8km

P1110319

鳥?のような方発見

このあたりから応援に来た人と足を止めて話してる人をよく見かけるようになりました。

私も家族総出で応援に来てくれましたが、行く先に家族が待ってると思うと頑張れるので、ありがたいです。

P1110321

内堀通りへ

天気が良かったらもっと気持ち良かっただろうなぁ

10km手前の穴場トイレ

10km手前で家族と会って記念撮影をしました。

足を止めたついでにトイレの看板があったので、行くことに。

他のトイレは全て行列していたので、それなりに覚悟をしていたのですが、ガラガラです!

P1110329

それもそのはず、このトイレコースからかなり離れます。

トイレ

往復500m以上はあると思いますが、並ばなくて良いですし、仮設ではないのでオススメです。

場所は↓ここ

皇居外苑管理事務所横のトイレです。

ここで初めて手持ちの栄養補給剤(パワーバー)を口にしました。

10km

10km関門

日比谷通りに入り、10kmに到達!

道路の反対側には既に20km地点を超えているランナーの姿が!

やはり早い方々は衣装からして違います。

テレビで見るマラソンランナーそのものでした。

中央分離帯をちょっと超えれば10kmのショートカットですが、さすがにできません。

P1110345

10kmの関門です。

30分くらい余裕のある通過でした。

キキとジジ

キキがいました。

肩の上にはちゃんとジジも。

P1110348

10km給水ポイント

10kmを超えたあたりから序盤に無理をし過ぎた人が歩く姿を見かけるようになりました。

P1110350

何かわかりませんが、面白い防止をかぶった方

東京タワー

東京タワー

練習で10kmくらいは難なく走れるようになっていたので、10kmを超えてもさほど疲れは無し。

補給もしたしまだまだ大丈夫そう。

12km

P1110360

12kmです。先には増上寺が見えてきました。

マスター・ヨーダ

マスターヨーダを背負っている方がいました。

写真見て気がついたのですが、この方義足ですスゴイ。

フォースの力は偉大です。

第一京浜へ

三菱自動車前を通って第一京浜へ

15km

15km関門

15km関門です。

コースの外にはお迎えのはとバスが。

あれにお世話にならないのが、今回の目標です。

15km折り返し

最初の折り返し地点品川です。

ここから日比谷まで戻ると思うとちょっと辛かった。

黄門様

黄門様がいました

お供はいないようです。

P1110385

日比谷通り入口に戻ってきた頃には殆ど反対側を走る人はいませんでした。

審判車

再び日比谷通りに入ると反対側に回収車が。

収容車

収容の文字が怖い

回収されないようにしなくては。

既にはとバスには何人か乗っていました。

タブレット持ってマラソンする人

収容バスを撮影する人よく見てみたらタブレットで撮影してます。

「LOVE JAPAN」とシャツに書いてあるあたり、外国の方でしょうか。

タブレット持って走るなんて根性ありますね。

18km

P1110395

さすがにちょっと疲れてきました。

家族が銀座で待ってるので、がんばります。

このあたりで2個目のパワーバーを摂取。

P1110396

芝公園まで戻ってきました。

既に反対側は片付けに入っています。

P1110397

お医者さんが走ってます。

何かあった時に心強いですね。

20km

P1110402

やっと20kmです。

手を上げてる方々は20kmを喜んでいるのではなく、各所にいるオールスポーツのカメラマンに向かってポーズをとっているところです。

この写真は後で買うことができるので、私もカメラマンを見つけてはとりあえず笑顔で手を上げてました。

中間点

中間点

銀座手前でやっと半分です。

ここで二度目の応援に来てる家族との記念撮影

銀座で待っているとのことだったので、この先の浅草往復もがんばれそうです。

銀座アップルストア

銀座のアップルストア

P1110415

既に浅草から戻ってきている人がいますが、既に超早い人はゴールしている時間です。

反対側を走る人の格好も市民ランナーらしくなってきました。

といっても既に10km以上先を行く人達なので、スゴイです。

22km 初の給食

給食 パンとバナナ

22kmで初の給食です。

パンとバナナがありました。

トマトもあったようですが、私が通った時には既に品切れでした。

チョコパン

チョコパン美味しかった!

それに給食は楽しかった!

マラソン関連の本にチョコは消化悪いからやめとけって書いてあったけど知らねー

島田秀平さん

芸人さん発見

声援すごかったです

23km

23km

P1110429

坂道で撮影

凄い人です。

24km

24km

歩く人が増えてきます。

25km

25km

このあたりから周りのペースが急速に落ちてきて、人を避けながら走ることに。

なんか自分が早くなった気がしてちょっとオーバーペースで走ってしまいました。

干し梅

27kmの給食です。

トマトと、ブドウ糖タブレットと干し梅がありました。

トマトうまかった!

ブドウ糖タブレットはポケットに。

27km救護所

27kmの救護所

結構中に人がいるようでした。

雷門

やっと浅草です。

多くの人が足を止めて写真撮影していました。

このあたりまでは快調に人を抜きまくっていたのですが。。

30km

30km関門

遂に30kmです。

調子にのったツケなのか、なんなのかわかりませんが、このあたりから足が辛くなってきます。

息は切れていませんが、とにかく足が重い。

手持ちのサプリを摂取しまくってなんとか気持ち的には行けそうな雰囲気に。

しょくぱんまん

食パンマン様いました

給水を待っているようです。

歌舞伎座

銀座まで戻ってきました

家族が待っててくれたのですが、通りの反対側で会話はできず。

家族とはここでお別れなので、更に孤独なレースが始まります。

35km

35km関門

ここからが辛かった。

佃大橋

特に佃大橋の上りは辛くて、遂に歩きに。

写真の奥に見えるのが佃大橋です。たいした坂に見えませんが、平坦な道が続いた後なので、周りの人殆ど歩いてました。

佃大橋

佃大橋は応援もいなくなるので、本当に辛いです。

でも自宅の高級タワーマンションが見えてきてちょっと安心しました。

うそです。中にはそんな人もいるんだろうなぁ。

37km

歩いたのは佃大橋の上り少しだけですぐに気合入れて走り始めました。

P1110476

足が辛くて仕方なかったのですが、とにかく歩かず走ろうと、念仏のように心の中で自分を奮い立たせるようなことを唱え続けながら走ってました。

内容はちょっと恥ずかしくて書けません。

38km

P1110486

豊洲で帰ったと思っていた家族が待っててくれました。

立ち止まりませんでしたが、ゴールで待ってると言われ元気が出ました。

イオン東雲

EXPOの日に行こうとしたら閉まっていたイオン東雲が見えてきました。

ビックサイトまであと少しです。

P1110489

遠くまでよく見えたので、東雲手前の橋で振り返って撮影

かなりの人が歩いています。

反対車線は早朝の晴海通りのようです。

足を止めたらつりそうになったので、止まったら危険と判断し早々に走り始めました。

40km

40km

40kmで日本代表の方とお近づきになれました。

あと2kmちょっとです。

心の中で念仏唱えながらとにかく足を止めないよう走ります。

P1110497

このボランティアさんGJ

41km

P1110498

最後の難関です。

写真ではわかりづらいですが、橋があってちょっとした上り坂になっています。

この橋を走りぬくのは本当に辛かった。

P1110499

殆どの人が歩きに。

私は遅いながらも気合で走りぬきました。

P1110501

遂にゴールのビックサイトが見えてきました!

まだ1kmくらいありますが、興奮で疲れなんて吹っ飛びましたね。

残り200mちょっと

ゴール

ほぼ予定通りのゴールでした!

辛い時もありましたが、基本的に楽しめました!

また、完走したという達成感も気持ちいいものですね。

これから参加する方は是非楽しんで走ってきてください!

ゴール後についてもそのうち続き書くかもしれません。

広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">