iPhone 4S+iOS8.1.2をTaiGを使って脱獄

広告
スクリーンショット 2015-01-30 14.54.28

ソフトバンクiPhone4Sで純正テザリングを使いたいので脱獄することに。

OSのバージョンは執筆時点で脱獄できる最新OS8.1.2です。

8.1.3の脱獄ツールはまだ出ていない模様

広告

脱獄前の準備

まずはバックアップ

スクリーンショット 2015-01-30 14.20.06

万が一に備えてiTunesでバックアップしておきます。

脱獄ツールのダウンロード

TaiG Jailbreak Tool V1.2.0をここからをダウンロードします。

iPhone設定の変更

脱獄前に下記設定を変更します。

  • パスコードロックの解除 設定→パスコード
  • iPhoneを探すをOFFにする 設定→iCloud→iPhoneを探す

SIM下駄を使っている場合は抜いておきます。

抜く必要があるかはわかりませんが、念のため抜いて起きます。

パソコン上の不要なアプリの終了

パソコンが意図しない動作をして脱獄に失敗しないよう、不要なアプリケーションや、常駐ソフトは終了しておきます。

パソコンから不要な周辺機器の取り外し

不要なUSB機器は外しておきます。

また、言うまでもありませんが、脱獄中のUSB機器の抜き差しは厳禁です。

ネット接続は必要なので、無線LANアダプタを使用している場合は挿しておいてください。

パソコン設定の変更

脱獄中はパソコンをそっとしておきたいので、下記機能はOFFにします。

  • スクリーンセーバー
  • モニター自動OFF
  • 自動サスペンド

 いざ、脱獄実行!

ダウンロードしたアプリを実行します。

スクリーンショット 2015-01-30 14.33.11

バージョンチェック的な物が始まります。

最初ネットワーク切断して実行したらここでエラーがでました。

ネット接続は必要なようです。

パスコードロックとiPhoneを探すを無効にするよう表示されます。

スクリーンショット 2015-01-30 14.39.08

緑のほうのチェック(3K Assistant)を外します。なんかよくわかりませんが、チェックが入っていると中国語のアプリが入るようです。

不要なので外しておきましょう。

スクリーンショット 2015-01-30 14.39.16

チェックを外すと3K Assistantの利用を薦めるウインドウが出ますが無視して閉じます。

スクリーンショット 2015-01-30 14.39.48

3K Assistantのチェックが外れていることを確認してStartです

スクリーンショット 2015-01-30 14.39.52

jailbreakが始まります

スクリーンショット 2015-01-30 14.40.04

30%で少し時間がかかりました

40%を過ぎて再起動し、しばらくすると「Jailbreak failed」の文字が。。

(キャプチャー撮り忘れました。)

「心配しないでいいよ。もう一回STARTしよう」みたいなメッセージが出ていました。

もう止まれないので再度実行してみる。

無事完了

無事脱獄できたようです。10分もしないで完了しました。

スクリーンショット 2015-01-30 14.54.28

2015-01-30 15.00.41

Cydiaも入りました。

最近のツールは楽でいいですね。

参考サイト

参考にさせて頂いたサイトです。

[iOS] iOS 8.1.2対応!iOS 8.0~8.1.2を完全脱獄する方法!『TaiG』

TaiG – iOS 8.0 – 8.1.2に対応した脱獄ツールがリリース!使い方まとめ

広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">