Index of を無効に apacheでディレクトリを指定アクセスすると表示されるファイル一覧を非表示にする

広告
index of

index.htmlの無いディレクトリにアクセスすると表示されるファイル一覧ページですが、あまり他人には見られたくないですよね。

ということでファイル一覧が表示されないように設定します。

広告

httpd.confで変更

あなた自身が管理するサーバーで、httpd.confが直接編集できるのであれば処理速度の点からhttpd.conでの変更をオススメします。

↑デフォルトのhttpd.confではこのようになっているが、

-Indexesを追加してください。Indexesがある場合は削除で。

変更後はapacheの再起動をお忘れなく。

.htaccessで変更

共有サーバー等でhttpd.confの設定を変えられない場合はこちの方法で。

一覧を表示させたくないディレクトリか、1つ上のディレクトリに.htaccessファイルを作成し、以下のように記述します。

当然.htaccessでOptionsの設定ができるようhttpd.confで設定されている必要があります。

設定が正しければ

403 Forbidden

正しく設定ができればファイル一覧が表示されていたURLにアクセスするとforbiddenが表示されます。

広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">