RaspberryPi本体を選ぶ Type-AとType-Bの違いは?

広告
2014-04-10 09.46.44

RaspberryPiにはTypeAとTypeBの二種類ある。違いは下記のとおり。

メモリ 有線LAN USBポート数 必要電流 価格
Type-A 256MB 無し 1個 300mA 2630円
Type-B 512MB 有り 2個 700mA 3300円

主な違いは上記のとおり。価格は執筆時点での正規代理店RS-COMPONENTSの価格です。RS-COMPONENTSでは送料が+460円かかります。

Amazonでも扱ってます。TypeAが3600円TypeBが4350円でした。

これくらいの違いなら2種類もいらないような気がしますが、とことん低価格、低消費電力にこだわった結果わけることにしたんでしょうね。

広告

メモリの違いについて

単に倍か半分かの違いです。CPUとのバランスを考えると256MBで十分な気がします。

有線LAN

ネットワークを使いたい場合は欲しいですが、USBの無線LANという手もあるので、無くてもなんとかなります。

USBポート数

とりあえず1ポートあればUSBハブで拡張可能です。

消費電力

700mAでも十分少ないですが、300mAと言われると多少機能を削ってでもTypeAにしたくなります。

ちなみに1ヶ月連続で稼働させた場合の電気代がRaspberryPi単体でTypeAが25円~45円、TypeBが50~70円くらいみたいです。

電気代で考えてみると正直どっちでもいいですね。

TypeBを選択

  • WEBサーバーなので、有線LANは欲しい
  • 大は小を兼ねる
  • 価格差はたいしたことない
  • 電気代もどうでもいいレベル

上記の理由によりTypeBを選択することにしました。

本体の購入は一番安かったRS-ONLINEで購入しました。送料と周辺機器の購入を考えるとAmazonのほうが早いかもしれません。

送料込みで3948円 2日ほどで到着しました。

電源の選定へ

広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">