pidoraでLAMP環境を構築する。apache+php+mysqlのインストール

広告
名称未設定-1

pidoraでLAMP環境を構築しました。基本的にはfedoraと一緒なので特に難しいことはありません。

いつものテスト環境構築だと↓こんな適当なことをやってしまうのですが、RaspberryPiはリソースが少ないので、最小限にしておきます。

↑楽だけどpidoraではやらないほうがいいです。

広告

最小限のインストールを行う

php-pear以降は最低限の環境の場合は必要ないですね。私が構築したいシステムには必要だったので入れました。

apacheとmysqlの起動設定

とりあえずサービスを起動する。

次回から起動時に自動で起動するように設定

確認する

ポートが開いてるか確認。httpdの80と3306がopenになっているので多分どちらも起動しています。

nmapのインストールは yum -y install nmapでは入ります。

Test Page for the Apache HTTP Server on Fedora

RaspberryPiのIPにブラウザからアクセスしてテストページが表示されるのを確認

ポートが開いているにも関わらずテストページが表示されない場合はfirewalldやiptablesの起動状況や設定を確認してみましょう。

広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">