面倒な申請書作成をお手軽に!ニッポン500マイルキャンペーンでデルタのマイルを貯めよう!

広告
ニッポン 500 マイル・キャンペーン

デルタ航空の太っ腹企画「ニッポン500マイルキャンペーン」知っていますか?

国内線の飛行機に乗っているにも関わらずこのキャンペーンを知らない人はもったいないので、今すぐデルタ航空のホームページで詳細を確認を!

キャンペーン申請用紙のオンライン作成システムを作成したので、公開します。

広告

申請用紙の作成は結構な手間でした。

ニッポン500マイルの申請は専用の用紙に必要事項を記入してFAXもしくは郵送するのですが、結構な手間です。

まず、入力欄が小さい。

私のように字が汚い人間がこの小さな入力欄に手書きで記入するとかなり読みづらい。

これをFAXして読めるのか心配になる。

また、チケット半券を貼るスペースが狭い。

1枚で4フライト分の申請をできるのだが、半券を4枚貼るにはスペースが狭すぎるので、複数枚に分ける必要がある。

最悪1フライト1枚なんてことも。

申請用紙のオンライン作成システムを作成しました

毎回申請用紙の作成にイライラしていたので、もしかしたら他の人も同じでこんなシステム需要あるのでは?

ってことで、オンラインでニッポン500マイルキャンペーンの申請用紙を作成するシステムを作りました!

ニッポン500マイルキャンペーン申請用紙作成システム

入力済みの申請用PDFを作成するシステムです。

delta500 - Made by Astro.jp

↑半券の画像をアップロードして必要項目を入力すれば申請用紙が作成できます。

実際に作成されるPDFのサンプルはこちら

半日で作れるかと思ったのですが、結局丸一日かかってしまった。

正直普通の申請フォーム作ったほうが楽です。

システムの使い方

たいして難しいことも無いと思いますが、一応解説しておきます。

チケット半券画像を用意

まずはチケット半券の画像を用意します。

スキャナがあればスキャンした物が最適ですが、デジカメやスマホで撮影した画像でも問題ありません。

画像は決められた範囲内でできるだけ大きく表示されるように自動で拡大/縮小しますので、極力余白が無いように作成しましょう。

☓悪い例↓余白が多すぎます

2014-12-15 10.30.27

○良い例↓余白が少ない

2014-12-15 10.30.37

半券画像をアップロード

半券画像の用意ができたら作成にすすみます。

キャンペーン申請用紙の作成はこちらから

画像を選択

画像を選択してアップロードしていきます。

デルタ航空ニッポン500マイルキャンペーン申請用紙発行システム!  Astro.jp

アップロードが正常に完了すると、アップロードした画像が表示されます。

アップロードは1枚ずつです。複数ある場合は複数回アップロードしてください。

必要項目の入力

画像のアップロードが終わったら続けて必要項目を入力していきます。

入力できる項目は申請用紙の入力項目のうち、「その他の敬称」と「ミドルネームのイニシャル」を除いた全ての項目です。

上記2項目を入力したい場合は手書きで追記してください。

必須項目はありません。入力した項目のみ表示されます。

送信日、スカイマイル会員番号、氏名、電話番号、メールアドレスを入力します。

デルタ航空ニッポン500マイルキャンペーン簡単申請システム  Astro.jp(4)

続いてフライト情報を入力します。

入力項目は4までありますが、無ければ空欄で構いません。

デルタ航空ニッポン500マイルキャンペーン簡単申請システム  Astro.jp(5)

入力が終わったら画面一番下の「ニッポン500マイルキャンペーン 申請用紙作成」ボタンを押します。

デルタ航空ニッポン500マイルキャンペーン簡単申請システム  Astro.jp(6)

以上で、入力済みの申請用紙が作成されます。

スマホで作成+オンラインFAXで空港で申請完了できる!

このシステムはスマホでも利用可能です。

オンラインFAX(ネットで利用できるFAX)を利用すれば半券を受け取ってその場で申請書を作成して送ることも可能です!

実際にオンラインFAXを使って申請してみました。

入力されたデータの扱いについて

入力されたデータは申請用紙を作成する為、一時的にサーバー上に保存されます。

保存されたデータは一定時間経過後に自動で削除されますが、すぐに消したい場合はフォームのリセットを行ってください。

当サイト(Astro.jp)は個人が運営するただのブログです。入力されたデータの収集、二次利用はせず、完全に削除します。

入力データをすぐに消す方法(フォームのリセット)

デルタ航空ニッポン500マイルキャンペーン申請用紙発行システム!  Astro.jp(2)

フォーム下部の「リセット(データ削除)する」をクリックしてください。

入力項目と画像が即削除されます。

利用に関する注意事項

  • 当然ですが、デルタ航空非公認のシステムです。
  • システムの利用は自己責任となります。Astro.jp側ではいかなる責任も取りません。
  • システムに対する不具合の報告や改善の提案は歓迎しますが、クレームには一切応対しません。ご連絡はコメント欄でお願いします。
  • 作成した申請用紙に不備がないか必ず目視で確認することをオススメします。
  • 半券画像は画像の大きさ、枚数、申請用紙の貼付け領域から最適と思われる配置で自動的に配置しますが、出来上がった申請用紙を等倍で確認して読めるかどうかよく確認してください。

メールアドレス欄を一部改変しています。

システム的に入力が難しかったので下記2箇所改変しています。

  • 最初から記入されている@マークの削除
  • メールアドレスが38文字を超えた場合、最初から記入されている「E-メールアドレス E-mail Address」を「E-メールアドレス」に変更して領域を拡張しています。

言われないと気が付かない程度の改変ですが、決まった入力位置からはズレていますので一応。

入力制限

入力するデータには下記の制限があります。

  • 半券画像 4枚まで
  • スカイマイル会員番号 10桁まで
  • 名前 姓、名各15文字まで
  • 電話番号 15文字まで
  • メールアドレス50文字まで(38文字を超えると書類の一部を空白で塗りつぶし入力エリアを拡大します。)
  • 便名 20文字まで

制限を超えるデータは正確に反映されませんので、ご注意ください。

このシステムで作った用紙で申請して問題無い?

私自身がシステムを使って作成した申請用紙3枚(3往復6フライト分)を日にちをずらしてFAX送信しました。

結果が出たら報告します。

全て問題なくボーナスマイル加算されました

夫婦で行った函館旅行のフライト分問題なく追加されました。

ボーナスマイル加算

1日ずらして送信した妻の分も問題なし

スカイマイルボーナス追加

更に1日ずらして試しにオンラインFAXを利用して送信した分は5日遅れて反映

会員口座ご利用実績

今のところ当システムを使用して作成した申請用紙が原因でボーナスマイルが加算されなかった事例はありません。

試した方是非結果を教えて下さい!

実際に試した方は結果の報告をコメント欄でしてくれるとうれしいです。

ブログやWEBサイトをお持ちの方で結果をサイト上で公開される場合は、リンクさせて頂きますので是非ご連絡ください!

ニッポン500マイルキャンペーンの申請用紙作成はこちらから

広告

『面倒な申請書作成をお手軽に!ニッポン500マイルキャンペーンでデルタのマイルを貯めよう!』へのコメント

  1. 名前:non 投稿日:2015/06/05(金) 11:49:20 ID:a162fc106 返信

    LCCを よく利用するので見つかった搭乗券6枚でこちらのシステムで印刷して登録申請させて頂きました。結果全く問題なく3000マイル登録されてました

    便利なシステム ありがとうございます

    • 名前:管理人 投稿日:2015/06/05(金) 12:43:23 ID:70683d950 返信

      無事マイル登録されたそうで何よりです。
      ご利用ありがとうございました!

  2. 名前:nonnon 投稿日:2015/08/29(土) 01:32:21 ID:df9c9ab68 返信

    マイル登録利用させていただきました。ありがとうございます。
    神戸の表記がKOUBEとなっていたので、KOBEにしてもらえたらありがたいです。
    (今回はこのままオンラインFAXしちゃいました)

    • 名前:管理人 投稿日:2015/08/30(日) 17:03:34 ID:aba96a9cf 返信

      ご利用ありがとうございました!
      近日中に修正を行います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">